京都 ねむのき

最高級ポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%羽毛布団のご紹介~京都・眠むの木

ポーランド産マザーグースダウン羽毛布団

ご存知のように羽毛布団に詰められている素材は水鳥から採取される羽毛・ダウンです。 このページでは、最高級品質として評価が高いポーランド産マザーグースダウン羽毛布団のご紹介をいたします。 全ての羽毛布団の原点は、大切に育てられた親鳥/マザーグースから始まります。

ハンガリー産マザーグースダウン羽毛布団のページにもお書きいたしましたが羽毛布団に充填される水鳥のダウンの品種は、主に(1)ダック・家鴨と(2)グース・鵞鳥です。ダックやグースは元々野生のカモや雁の品種改良を長年にわたって繰り返し家禽化されたものです。家禽化の目的は食肉用です。

さて、このページでご紹介する世界的に最高級羽毛布団の詰め物として定評のポーランド産マザーグースダウンやポーランド産レギュラーグースダウンの特徴は基本的な飼育方法ともいえます。

ポーランド産マザーグース羽毛布団

化学肥料や殺虫剤も使用されていない広々とした大自然の牧草地の中で放し飼いで飼育され、天然の飼料を与えられ大きく育ちます。

ポーランドのグースは、国営コウダ・ヴィエルカ動物化学研究所が50年以上の年月をかけて品種改良を重ねて作り上げた「ホワイト・コウダグース」です。ホワイト・コウダ種のグースは厳格なシステムの中で品質を落とさない管理が行われています。

加えて代々経験を重ねて「量よりも質」を重視した小規模な家族経営の農家が主体である事も素晴らしいダウンを得る要因でもあります。ポーランドの農場の平均飼育数は3,000~6,000羽と非常に小規模な農場の集まりという事になります。親父さんと息子夫婦…そんな感じです。

ポーランド産ホワイトマザーグースダウン羽毛布団の画像

上の画像は、ポーランド首都・ワルシャワから車で1時間30分、新しい農場:チェシュルック農場でのスナップです。若い2代目は実直そのもの。若く見えますが可愛い双子の赤ちゃんの父さんです ^^)

その様な品質管理の下で飼育環境も大きな特徴です。ポーランドという国の極端に寒暖差の大きな気候も品質の優れたダウン・羽毛を得る条件でもあります。

下の画像は、クラクフ郊外の厳冬期の農場の様子です。厳冬期は-15度から-20度の寒さの中でポーランドマザーグースは、冬を越し春から初夏にかけて産卵を迎えます。

ポーランド産ホワイトマザーグース農場にて

このような素晴らしい環境・条件で飼育され丁寧に収穫された最高品質のマザーグースダウンを充填した京都「眠むの木」オリジナルの「ポーランド産マザーグースダウン95%羽毛布団」は、本店のページでご提案させていただいております。

ハンガリー産ホワイトグースダウンの写真

京都「眠むの木」オリジナルDT-5羽毛布団(ポーランド産マザーグース充填)はこちら

羽毛布団の選び方の基本
ダウン羽毛原毛のランキングのチャート

正しい良い羽毛布団の選び方をこちらのページにお書きしています。


京都の布団専門店「眠むの木」がおすすめする良い羽毛布団のトップページ

安心安全の「眠むの木」おすすめ羽毛布団のページはこちら